Haskell勉強会

関数型プログラミングの学習日記

プログラミングの基礎 第1章 はじめに

haskell.hatenablog.com

 

第1章 はじめに

本書の目標は、「メトロネットワーク最短路問題」を解くプログラムを作ること。

東京の地下鉄にはいろんな路線があるけど、どの路線を使えば最短で移動できるか?を計算するプログラムですね。

 

www.tokyometro.jp

 

f:id:hamamuratakuo:20180818214311j:plain

 

確かに東京ではよく乗り換え案内サービスは利用します。

これを自分で作るなら、どう作ればいいのか!?と。

 

そんなプログラムを作ることができるだろうか、と不安に思う必要はありません。

対象としている読者は、これまでにプログラミングをしたことがない人たちです。

プログラミングに関する前提知識は何も仮定していません。

必要なことはすべてひとつひとつ順に説明していきますので、丹念に読み進めていきさえすれば誰でも最短路問題を解くプログラムを作ることができるようになります。

ですから、是非、楽しみに読み進めてください。

 

乗り換え案内のアプリを作るつもりで、本書を読んでみたいと思います。